LIFE IS FUN ,LIFE IS GOOD

あっという間に過ぎていくから、きちんと意識して日々生きていけるように。

なぜ日本でカレーがこんなに流行るのか考えてみた

それは日本が湿気大国だからかな。

と思った。

 

日本は島国で、海に囲まれているから

大陸の国より湿度が高い。

 

湿度が高いということは、身体に湿(水)がたまりやすい。

 

それはどこにたまるか?

 

 

胃ですよねーー

まず食べ物飲み物は胃に入り、

そこから消化され全体に巡るんだけど、

 

胃は湿気を嫌います。

 

なぜなら胃に水分が多いと胃液が薄まって

食べ物が消化しにくいから。

 

で、その消化を助ける物が

スパイスだったり香りがあるもの

(例えば香辛料、ハーブ、ミント、コショウ、紫蘇とか)

だったりする。

 

カレーはスパイスでできている。

 

胃は余分な水分を出したいから

そういう食材を欲する

 

だから日本人はカレーが好きなんだと思う。

好きというか欲するんだよね。きっと

 

 

でもインドとかタイとか暑いじゃん!

乾燥してそうじゃん!

って思いますよねーーー

 

 

これまた日本とは違う作用でスパイスやらを欲するのですよ。

 

その国、その地域で人の身体の状態や体質はちがうからね。

良く食べられる食べ物には

きちんと食べられる意味があるのです

 

人間はうまくできているのだ